パレスサイクリングデイ・レポート

20.jpg11.jpgうすくもりの日、二重橋そばのサイクリングロードで遊びました。
 
自転車に自信のなかった人も竹橋までの往復で自信がついたようす。
平河町から自分の自転車で来た人、鍵をなくして一時は
 まっさお!。
 

タンデムでは、ポール先生がアクセルをふむと、うしろのYちゃんが04.jpg
ブレーキをふみ、たいへんなレースでした。
 "Mr. Paul, you have too long legs!! "
 

  ミニサッカーは、イギリス仕込みのバックリー先生の独壇場!!
年長のNや小2のK、スポーツのために生まれてきた?
バックリー!! と呼び捨てで熱中。

 

 Skippingも教室でやるのとちがって、広い戸外では01.jpg
ほんとうのSkippingらしくて 教師満足。
 

      エミリーは女子に大人気。 もっと遊びたいの大合唱の中、
 東陽町にむけて出発。雨も少しふりはじめたもよう。
 
       帰りの電車の中、「ずっと、ポール先生と一緒にいたい」といって
そばでねむるNクンに、ポールもホロリ。
 



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 15:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業日記

英検を終了して

kaki.jpg 昨日15日、2006年度第2回英検が終わって、一息という所です。 小学生の3級受験者の数の推移には、時代の変化を感じさせられます。(つまり多いということ)。さて、結果はお楽しみ!!


 あ、もうひとつ別のお楽しみが待っています。22日、日曜日はパレスサイクリングの日。
英、仏、豪、ポ、米、独、デ、など諸外国のモンスターたちと一緒に、皇居のそばでサイクリングを楽しみます。英検のお苦しみのあと、楽しさ倍増まちがいなし!!

fall13.jpg



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 23:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業日記

In a cottage in a woodの所作遊び

in-a-cottege.jpg 土曜の年長クラスで、Deep and Wide 体操をさんざんやったあと、すぐにOver the Mountain の中にある歌に所作あそびを取り入てみたけどちょっと無理があったようだ。

いくら幼児とはいっても動きのある授業の連続では集中しない。スピードの速いリズムだったので、こども達は私のほうをただみているだけ。まずい!
 

よし、こんどはみんなでほんとうにcottageを巨大ダンボールで作ってみよう。ドアやウィンドウもつけよう。
 
次回はポール先生と一緒にやるので、a little man をa big tall man by the window stoodにかえなくちゃ。 



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 01:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業日記

サイエンスの授業に参加しました。

little1-engine2.JPGMr.Bucklyの「幼長から小2年生クラス」のサイエンス授業に参加しました。
 

彼自身理科が得意なこともあるせいか、こども達はとても興味をもったようです。

「チャイルドクラフト」から蒸気機関車のしくみと各部分の名称などの説明をしていましたが、理科オンチのわたしにはとてもできないなあ....。    

 
 そういえば兄が高校時代理科部の部長をやり大学も化学専攻していたっけ。兄弟でもずいぶん違うことあらためて痛感してしまった。
 
サンメイトストーリー教材に限らず児童英語の教材はどちらかといえば文系的コンテンツが多いので、もっと理系のコンテンツを入れて男の子が喜ぶ授業にしたいと思っています。
 


来週の授業もたのしみでーす。



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業日記