月曜プラネット 男子王国・秋ヴァージョン


小2、小3男子ばかりの月曜プラネット

男子ばかりというのは、やはりコントロールがよく効いて、密度の濃い授業ができる!
シナジー効果かな? ともかく 英語学習もようやく佳境に入った感じ。


先週から The Elves and the Shoemaker に入った。日本語の題名は「小人とくつや」。
英語だと、正確に言えば「小人たちとくつや」ということになる。 英語は数にうるさいことば。


聞いただけで 小人がひとりなのか、二人以上なのかが すぐわかる。 このあたりからして
ほわんとした、あいまいな日本語とのちがいを少しずつ説明。 


このストーリーでも一般動詞は60を超え、形容詞の数もそれに劣らずの勢い。
Silent Listening Navigation を実行させるとともに、ワークシートもがんがんに消化
することに決めた。

家でのリスニングの土台がしっかりあれば、ワークのやりすぎは生じない。 


リスニングを怠っている生徒に ワークシートをやらせると 細切れの英語知識しか身につかず将来の運用能力の土台が脆弱になる。 


教師だけが英語を教えている気分になって、生徒の
ほうは何年たってもさほどの成果がでない、というジレンマを抱えることになる。 


だいたい、リスニング不足では音読がチョップ読みになって、英語のイントネーションがメタメタ
なのですぐばれる。 


Reading Check の意味は、家でどれだけ聞き込んできたかを調査
することにある。 その意味でこれは日本人教師がやらなくては 意味が薄い。 


Native English Teacher の役割は、
動詞や形容詞カードをつかって、
本文中や、応用編の文をきかせながらゲームを進行し、
それらの語彙の定着をはかることや、英文だけのワークシートを進行させる事にある。


ところで今日は授業の最初、Class Secretary の役割を、自ら買って出たのが なんとY.O.だった。
わー、やったー ずっと心配していたけれど 落ちこぼれず、復活!! 

こういうのを ふっかーつ!! リポビタン デー!! というのだろうか。 


こういうことがあるから この仕事は永久にやめられない!!  でしょう???


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 02:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | 授業日記

月曜おじょうさまピーターパン どんな具合? 


小1,2年の女子ばかり・・・・・・
う〜ん、リーダーシップのとれる子がいるかな〜?
うまくいくかな。 

とんでもない!  ほんの1回しか一緒に授業を受けていないのに、
次回はお互い、待ってました!という風で意気投合している。

Longon Bridge の意地悪クイズや、Pointing Game でも
バレエダンサーそこのけの リズム感あるれるキビキビした動作、
ふ〜〜〜〜ん


このあとには月曜プラネット、 なぜか男子ばかり・・・・小3梁山泊。
そろそろ   Magic Words for Sale に入りたいのだけれど
Wolfgang's Apple Party の朗読がまだまだ完成しない・・・・・

"Boys, be deligent!"   クラーク博士でなくともなにか言いたくなる
ですね!!



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記

こんにちわ 4歳さん!


こんにちは 4歳さん!

なんとこの年齢でも自分の意志をもっているなんて、
人間はやはり「考える葦」なんですね。

きみたちの意志や意欲をどこまで大きく育てられるか
こちらがテストされるんですね。

幼稚園時代は イマージョンになるべく近い形がいいかな。
Native English Speakerと一緒になにかをする、ことで
言語習得がもっとも有効に働くときですから。

でも リスニングの習慣は、おうちでしっかり身につけて
くださいね。 内容に興味が持てればいいので、覚えよう
と思わなくていいんです。 「暗記」とは一味違う習得力が
きみたちの特技だから。 

というわけで、教材はきみたちの興味領域になるべくぴったり
のものをえらんでいます。
Finger Family から To the Land of the Animals ですね!

それに君たちは現実的なことよりも、想像の世界でのほうが
ことばの水準があがるんですよね。  

Silent Listening Navigation と、 Free Listening の
組み合わせを実行して、英語が自然に自分の言葉になるよう
おかあさんにも 協力してもらおうね。

えっ?  協力ってなに?  めんどうなの?
いえいえ、チョーかんたん。 

では今度の土曜日11時、また会いましょう!


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 22:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記

震災年の夏の思い出。


今年もまた夏の最後の定番、ホラーナイトは28日無事終了。
深川新名所「パイデアホラー館」と銘打って、子供を脅かして大人が楽しむ 秀逸なイベント。 

今年で16回目かな??

4歳ほやほやの男子も堂々参加して、泣かないのでスタッフもびっくり!!

さて、今年の夏もまた海外のキャンプに参加した子供たちも
多いのでは。 次に紹介するのは小4男子の感想文。

Mr. B が本人から聞き出して作文したもの。 将来の英作文力につなげる 第一歩。 

本人はこれを全文朗読したテープと、全文和訳を提出すること。  話しっぱなしはダメ。

My Oregon Summer

On July the 29th, I flew to Portland on Delta Airways.
Some of my homestay collegues joined me on this flight.

Our homestay family Mr. and Mrs.Miller live in the suburbs of
Portland city.  They have two sons aged nineteen and twenty,
they also have two cars and two dogs.

Their garden provided us with a place to play and enjoy.
We were very surprised to be served breakfast at 6:00a.m.!

During our stay with the Miller family, the five of us were taken to
some places of entertainment and shops. 

We really enjoyed Oregon zoo, Aquatic pool park, Portland amusemnet part,
Toy'R'us and out into the forest to see some poisonous grass and
view Mt.Hood from a bridge. 

One important element of our homestay was to participate in
a one week camp.   This camp provided us with an opportunity
to try our hand at many outdoor activities.

This camp was attended by three-hundred American children
and only twenty Japanese!

We particularly enjoyed the barbecue party and nights spent by the camp fire.

During the day we enjoyed the challenge of wall climbing, archery,
horseback riding, river swimming and meeting and talking with
our new American friends.

At night, most of us spent the time playing video games
until lights out at 10:00p.m.

When I got to know some of my new friends better
I came to know that most of them were rather fat!

I also came to the conclusion that most of them
were not fond of running around and seemed happier just
sitting around and talking to each other!

Well, one of the Japanese boys who is a high school student,
told me all about the famous Oregon Trail that brought many
people to the west coast.

It is my wish to visit Portland for a third time in the future
and one day I would like to work and live there.

At last we flew home on August the 13th, and once again
Oregon was a wonderful and uplifting experience.
                                                                                T. S.


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 13:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | 授業日記

男子は生まれながらの組織人?


ある土曜ピーターパン授業で・・・・・

あんまりお天気がいいので Let's go to the park !  の大合唱。
 
根負けして富岡八幡宮ちかくの公園へ。 
歩いて5分くらいだけれど年少、年長の子が道路から
飛び出したらあぶない。
 
 そこでリーダーなどをきめ、小1、小2それぞれに〜係りを任命。

さっきまでがやがやしていた子供たちも、
ピリッとした雰囲気で誇らしげに 
 「はいっ!」の返事。 

一列になってMr.Bの後に続いて出かけていった。

幼いこどもを護り、導くというのは、
なんとも言えない高揚感があふれるものらしい。
りりしくなった

ちびっ子たちはMr.Bの引率で、
ぶじ、事故もなく元気にご帰還となった。

感想・・・・・男子は責任をもたせると張り切る生き物なんだ。 
          これを利用しない手はないですぞ。

  


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 00:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記