子供の成長が大きく感じられる瞬間


ちょっと古い話になりますが、今年の8月下旬のある日、
小4男子が教室に入ってきた瞬間、
長年背負ってきた「強度の人見知り」から
なぜか 吹っ切れた様子が感じられた。 おやっ?


その彼が10月の英検で4級に合格した。
(正式には10月末ごろ分るのですが・・)


潜在能力的には問題がなかったけれど 
この強度の人見知りから開放されて すっきりと学習に向かえたことが
今回の成績につながったと思う。 
それもぎりぎりではなく8割ぐらいの得点で合格に。


子供が自信をもつ時というのは いったいどういう時なのか。 
やはり合格や得点など はっきりした結果が出た瞬間ではないだろうか。


点数がすべてではないことも 人生における真実だけれど、
されど得点。

このマジックによって子供たちが意欲を大きく育てていくのも、
また真実なんですね!

彼が4年がかりで克服した心の問題を教師間みんなで祝福し、
さらに前進しよう と誓い合った。


ほかのクラスでも 小2男子が社会性の面で大きく成長。
生徒の成長の節目は 教師が報われる瞬間でもあるんですね!

   パワフルなプレゼントを みんなありがとう!


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 授業日記

保護者メール大賞! 創設です。

今日は早くも10月1日。 

9月22日に Autumnal Equinox がやってきて喜んでいたのに
あっという間に なんと10月。 台風一過の晴れ晴れとした空模様。
風はまだ台風の余韻を含んでいるけれど さわやかな1日になりそう。


今日、保護者から届いたメール、曜日変更のお知らせに対するお返事のなかで
「台風はいってしまいましたが 家の中は 万年台風が吹き荒れています」 

との一文。


おもわずふき出しそうになった。 明るく楽しそうなご家庭が想像されて 
心がゆったりする。 平和というのは こういうことなんでしょう。 


よし、「保護者メール大賞」を設立して 毎月紹介するなんて これもアイデア賞かも。

受賞作品はコレ→

台風はいってしまいましたが 
家の中は万年台風が吹き荒れています!!





こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 14:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記

Horror Night 四つの呪文


毎年8月最後の日曜日は Horror Night.

正当な理由がないかぎり、欠席者は退会扱いとなる厳正な
ルールに従って、こどもたちは粛々と また楽しげに集まってくる。

Mr. A作のおどろおどろしいFukagawan Historyに従って、
Mr.B, Mr.K, Elena, Ashyなど外国製モンスターと一緒に出発。

Paideia Stronghold, Bloody Lake, Hero's Graveyard,
Haunted Temple, Witch's Cabinをくぐりぬけ、やっと
Ministop Supply StationからPaideiaに帰館。 約1時間。

深川のこのあたり、いつから英語の名前になっちゃったのかな。

途中4つのポイントでguardianに次の呪文を唱えないと、先に
進めないという掟。

1.Let the Spirits of fire burn her spells
2. Let the Spirits of the earth trap her bones
3. Let the Spirits of the sky with lightning strike
4. Hocus Pocus, bind the witch in chains of light,
    and never let her again haunt the night

火の精霊、地の精霊、空の精霊なんて西洋にもあるんだ。
精霊信仰は日本の特許じゃなかったんだ。 ひかりのくさり
なんて文学的じゃん?  などと考えているうちに早くも
ちびっこたちのご帰還。

4つの呪文をすべて唱えないと、魔女の呪いを解くことは
できないし、教室に入れないルール。
必死で呪文をとなえるのは各グループのリーダーだけ。
あとはちゃっかり楽を決め込んでいる???

ともあれ日常性から脱却して、このイベントを一番楽しんだ
のは、もちろん 先生達でした! 



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 08:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記

The Story of The Old Woman and Her Pig

9月からのプラネットコースのテーマ「おばあさんとぶたの話」。
どこのおばあさんかわからないけれど、おそらく外国でしょう。


日本は昔、全員がVegetarianみたいな国だったから、ぶた
なんて食べないし・・・


ともかく beat, bite, kill だの hang(首をつるす)だの
およそ教育的でない動詞が バンバン出てくる。


このおばあさん、いつまでたっても
I should have been at home two hours ago.
なんて、時間感覚ゼロ。 アルツハイマーかな?

このあたりナンセンスのきわみが大好きな男子族に超モテの
話なのです。

規則動詞と 不規則動詞の分類も 動詞カードでゲームを
すれば おのずと理解できる。 

 
8月中に教材準備をして 9月から シゴキのレッスン。 
いざ 見参 !!



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 09:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業日記

23日ワンダースクールは Boy's Kingdom

明日の木曜日、午後のワンダースクールは 絶妙の少年王国。


物知りM, まじめK, ひょうきんT, おしゃべりY, わんぱくK, 無口なT, 
などなど みんな違う個性!


神様はよくこんなに全員ちがう風に人間をつくれるものだ・・・・・・・・・・

というわけで、23日は

 
Study Marathon Day with Mr. A 
               ----3 Hours Nonstop-----


と、あいなりました。     休憩は無し!    
きょうはSilent Listening Navigationをたっぷりやってこよう!


誰ですか、一番みじかいところをさがしているのは?  音読するため
には、長い部分を中心にリスニングをしたほうが、声が出やすいんですよね。

いそがば まわれ!



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 06:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記