水曜プラネット(小4,5年生)どんな具合?

 5月連休明けから始まったこのクラス。なぜか短期間で音読ができるようになった。
ハテ?
wolf-1.jpg
英語は初心者というけれど妙に消化のスピードが速いかんじがする。ともあれ良き傾向なり。

”Wolfgang's Apple Party” と”Magic Words for Sale” を学習する期間を縮めて
”Peppermint Fence” に早めに入るかな。

CDの音声を聞きながら黙って文字面を指で追ってゆく作業がイヤじゃないらしい。
しっかり実践してくる
せいか音読がかなり早くできる。文字認識力の強い子たちなので危うさがない。う〜〜、ワークシートのレベルを上げないと、と、と。 
mwfs.png

「ウルフギャングのリンゴパーティ」は現在進行形の宝庫。パターンプラクティスや動詞のカードを使ったSentence Buildingはアラン講師が応用編として演習させる。みんな楽しそうにしているから、やらされている、という感覚が無いのでしょう。Native English Teacherならではの持ち味ですね。む。む。Mr.wolf.gif

wolf4.jpg
て、小6卒業までにどのくらい伸ばせるかな。たのし〜〜み!


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。