小2の class secretary(日直さん)が考案したもの

pn.png

先日の土曜プラネット(小2)のクラスでの出来事。

いろんなクラスで毎回授業の最初にday, date, weatherを取り上げるのだがday, dateなどについてはみんな、まるで興味が無さそうなので考えたのが、温湿度計をつかってのパターンプラクティス。

Class secretary:What is the temperature? 他の生徒たち:It is 23 degrees
Class secretary:What is the humidity ?  他の生徒たち:It is 47 percent. などなど・・・。

あるときR雄数字大好き人間)。温湿時計を自分の脇の下に挟んで30秒。すると23.5度になっていた。

 あ、小数点の言い方を
覚える絶好のチャンス、と思って次々に実演させた。この数字大好き人間はほんとに楽しそうに5問くらいやってくれた。

31_0016.png他の生徒もどんどんやりたがって小数点大会みたいになった。ストーリーコンテンツだけでなく様々な要素を加えることで授業にメリハリをつける必要があるのだけれど、

そのひとつの手法として これは使える!子供は遊びの天才!
英語先生諸氏、皆様もぜひお試しあれ!  


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 13:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。