土曜プラネット 小2わんぱく隊出動!


今は時節柄、いろんなクラスで「小人と靴屋」The Elves and The Shoemakerを
学習中。正確に訳すと「小人たちと靴屋」。 Elf とElves で複数を教える絶好のチャンス、な〜んて教師根性が抜けないなあ〜。

elv1.jpgelv4.jpg
12月10日のクリスマス・スタディマラソンの日まで、様々な手法で楽しみながらこのストーリーを味わう。

動詞や形容詞のカードゲームで本文の暗唱をさりげなく実践させる。不規則動詞活用の暗唱も。家庭での聞き込み度を調べるためのビンゴゲームうそ放送は家庭でのリスニングの実践がまさに試される究極のあそび。


道徳的に「うそ」はいけない。なのでこれはほんの一瞬のガス抜き効果。Mr.Alainの授業ではそれらの語彙を使ってSentence Making。 いわば応用編。


児童英語の究極の在り方は「やらされている実感なしに英語を楽しめる」ためのお膳立てではないかな。こうしておけば「いざ覚えなければいけない」という時点で暗記が容易になる。(暗記が可能になるのはほぼ10歳から)


将来の学力のための布石、「英語によって感じ取る能力」を深く育てる。
shoemaker のせりふ  
The only thing we have to do is wait! 
「しなくちゃならん事といえば後は待つだけだ」
この応用編⇒The only thing you have to do is listen
パターンプラクティスをいろいろやってみよう!

0-19.png
12月10日(日)はスタデイマラソンの日。超ミニ暗唱ゲームをやってみよう!
英作文への第一歩。



 時間帯は
 ピーターパン 10:30~13:30

   プラネット  14:00~17:00
                                           
   ISG              17:30~19:00

お楽しみに!





こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 13:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。