お彼岸後の小人とくつや旋風・・・・・

天気予報では、台風銀座が過ぎる頃、東京深川周辺で「小人とくつや」旋風が吹き荒れることになったそうだ。

WILL英語館では12月14日のスタディマラソンの日まで
クリスマスにちなんで

elev.gifThe Elves and The 
Shoemaker を学習するらしい。

学習歴やレベル、学齢に関係なく、季節の話題としてとりあげるのだそうだ。 低学年の子供たちにとって音読は難しいけれど また来年、季節銘柄としてやれば意味はあるだろうとも。

小1でこれを取り上げるのは史上初。 火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、すべてのクラスでやるのだそうだ。

「25年前の生徒作の紙芝居もある。今年のスタディマラソンのメインテーマはこれだ!みんなで手分けして描いた25枚の絵。
古き良き時代の記念碑を活用してみんなで時空間をこえてこの作品を楽しもう!」と関係者は意気込んでいるらしい。  

幼児ピーターパンには? 洋書の幻想的な創作童話があるので11月に入ったら、
これのストーリーテリングをやろう、「劇ごっこ」もアラン講師ならできるだろう、とも。

取材班もなんだか楽しくなってきた。Autumelv3.jpgunal Equinox  を境に一挙、学習の秋に変身ですか? 








こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 17:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。