小学校の研修会に参加してきました


先日、都内の某区立小学校での教師研修会に参加してきました。テーマは「日本文化を外国に発信する方法」でした。

日本古来の「こどものあそび」を英語に変えて楽しむもので某私立小学校の教師が考案したもの。

小学生の日常のしつけもリズミカルなチャンツで脳裏にきざむあそび。
TPRを土台に教育的な視点が しっかりと定まっていた。

たとえば お箸のマナー。

   Stick into food, no,no.no
      Pass to chapsticks, no,no,no
      Dish and chopsticks, no,no,no
      Wandering chopsticks, no,no,no  

  さし箸はいけません。 箸渡しはいけません。
  もち箸はいけません。 迷い箸はいけません。

ほかにも「おせんべやけたかな」や「おにぎりつくろう」
など 盛りだくさんな発表があった。

これらは授業開始のウォームアップに10分間位で行なうもの。 
では残りの40分では 何をするのか。 そこが肝心!

それは また次回のお楽しみかな!!!


  
  
こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 13:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | 子供英語教育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。