Horror Night 四つの呪文


毎年8月最後の日曜日は Horror Night.

正当な理由がないかぎり、欠席者は退会扱いとなる厳正な
ルールに従って、こどもたちは粛々と また楽しげに集まってくる。

Mr. A作のおどろおどろしいFukagawan Historyに従って、
Mr.B, Mr.K, Elena, Ashyなど外国製モンスターと一緒に出発。

Paideia Stronghold, Bloody Lake, Hero's Graveyard,
Haunted Temple, Witch's Cabinをくぐりぬけ、やっと
Ministop Supply StationからPaideiaに帰館。 約1時間。

深川のこのあたり、いつから英語の名前になっちゃったのかな。

途中4つのポイントでguardianに次の呪文を唱えないと、先に
進めないという掟。

1.Let the Spirits of fire burn her spells
2. Let the Spirits of the earth trap her bones
3. Let the Spirits of the sky with lightning strike
4. Hocus Pocus, bind the witch in chains of light,
    and never let her again haunt the night

火の精霊、地の精霊、空の精霊なんて西洋にもあるんだ。
精霊信仰は日本の特許じゃなかったんだ。 ひかりのくさり
なんて文学的じゃん?  などと考えているうちに早くも
ちびっこたちのご帰還。

4つの呪文をすべて唱えないと、魔女の呪いを解くことは
できないし、教室に入れないルール。
必死で呪文をとなえるのは各グループのリーダーだけ。
あとはちゃっかり楽を決め込んでいる???

ともあれ日常性から脱却して、このイベントを一番楽しんだ
のは、もちろん 先生達でした! 

こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 08:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。