SLN効果そのA 小1ピーターパン

火曜ピーターパンは小1. 昨年4月にスタート以来、1年4ヶ月。
Finger Family, To the Land of the Animals,
The Great Big Enormous Turnip などを経て、
The Little Red Engine を8月で終了予定。


Mr. B からMr. Alainにバトンタッチしてからほぼ2ヶ月。
先日授業で英日版ワークシートの作業中、

形容詞の単語あわせに遭遇。 


文全体でとらえる力はあっても 単語認識はまだまだ
むづかしいでしょ、なんて思いながらも やらせてみると


friendly, weak, sad, old, young, rusty, dusty,
 great,strong, tired など声に出しながら 

日本語の意味と線でつないでいて
それがまた ぜんぶ合っている!?


ひとつひとつ単語を覚えさせようとすると、

至難のわざになるけれど

Mr.BやMr.A の創造型レッスンの賜物か?! 


こどもたちといっしょに劇ごっこをしながら

ストーリーを展開し、応用発展のヴァージョンも

たっぷりやってきた成果だと感じ入る。


いやいや、文全体の音読力はどうか。
reading check してみる。

これもなぜか いい感じ。 


よ〜し! 9月からは The Mitten に入ろう。

たっぷり劇ごっこが楽しめる素材。 


ちょっとメンバーが足りませんね!!  
Speedy Rabbit, Munchy Mouse, Hoppety Frog, 

Roamy Wolf,Foxy Fox, Tusky Boar, Drowsy Bear,

An Old Man・・


ちょっと忙しいけれど、

ひとり二役でなんとかなるでしょう!!
音楽もロシア風で風情あり。 が、いざ 劇となると〜〜〜 大喧騒!!


これが英語の勉強?って雰囲気になるので 保護者には見せられないのです。
ざんねんでした!!!

こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 08:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。