Caterpillar 事件発生!


夏のワンダースクール開始後3日目、教室入り口近くの鉢植えから毛虫の大発生!


若い講師から言われるままに殺虫剤を手渡して、
自分でもスプレーでがんがんやっていたのだけれど 

あとでよく考えると、あ。毛虫はひょっとして近い将来、すばらしい
アゲハ蝶などになるんじゃないかな? と気がついて人に確認。 やっぱり!


最近都会っ子は 男子でも異常に虫嫌いが多いように感じていたので、よし! これは夏の絶好のテーマ、虫を毛嫌いするのではなく 
よく観察して すこし生き物同士の理解を深めさせてはどうか。 


さっそくMr. Alainに話すと、同感! 
 翌日から授業のテーマを 「毛虫観察」とした。


理科実験用のボトルを数個、どこからか見つけてきて 中に葉っぱを数枚しいて、毛虫
を5,6匹いれ、紙でふたをして輪ゴムで止め、そこに空気穴を10個ぐらいあけて完成。

でも、どうやって毛虫をボトルの中に入れたのだろう?  
How did you put them into the bottle ?      
 We used chopsticks. 
とあっさり答えが返ってきた。 


オー、割り箸か。 最近はwestern peopleでも殆ど
お箸が使えるそうだ。

オリンピックの男子柔道みたいかも。 
日本人より彼らのほうが 箸の使い方が上手になったら、
日本滅亡かもしれない。 
  

ガラス越しにみると毛虫くんたち、なかなかダンディで いけてる。 
緑の葉っぱと茶色のコントラスト。  粋ですね!
  
子供たちもすこし慣れてきたみたい。
あ〜これだな。 「毛嫌い」は やめよう。 


慣れよう!  という訳で出来たのがアラン先生作のワークシート。 
学校の「夏休み自由課題提出」に悩んでいる人は 活用してみては?
英語じゃダメかな???
 
 





こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | 授業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。