"Rain"の教え方・・・ぺパミントフェンスから


桜も終わって 最近は雨の日が多い気がする。

それで”Rain"をとりあげてみた。 Alfredという男の子がレインコートを買ってもらって 
うれしくて仕方がないので はやくもそれを着込んで「雨がふらないかな〜」と心待ちにしている。 


rain1.jpg




外を見ても太陽がいっぱい。 家の中をいったりきたりしながら  ”Will it rain?" と心に描きながらテレビの方にいってClick!とかけてみた。 TVmanいわく、
”No rain!"だと。


rain.jpg




それから外にでて 消防士が火事場で消化活動するのをみて 家で消防士ごっこをひとりでやってみる。 最後には本物の雨が降ってきて大喜び!  Rain, Rain, Rain!!

rain4.png

れだけの話をどうやって味わわせるか・・・・。
ストーリーを文字おいさせながら状況説明をしているとき どこからか「こいつ、なんでテレ
ビに訊いてるんだ。テレビのアナウンサーが答えるわけないじゃん。」 という男子の声が
聞こえてきた。    たしかに。

rain5.jpg

そこで「これテレビの形してるけど、枠だけで、後ろにほんもののTVmanがかくれてるんじゃないの」と 出まかせに言ってみたところ、想定外の反応。みんな身を乗り出してくる。


こちらも後に引けなくなって、じゃ、これ段ボールでテレビの枠を作ってみようか。 ひとりひとりTVmanになってNo rain! て言うのどう?  これでまた大ブレイク。
じゃ、しっかり文字おいしてきたら来週やろう! ということで収まった。


翌週、サングラスをかけた太陽の絵をみんなで5分以内で仕上げて丸く切り、小道具できあがり。テレビのなかからアナウンサーが サングラスをかけた太陽を飛び出させる3D テレビ。 最近入会したてのH子も超面白がっている。 たった3分くらいのストーリーだけどこれでみんなの心の中に英語がしみ込んだかな。


ふ、ふ、太陽がサングラスをかけたときのお天気は? 次の中からえらぼう、
@sunny    Arainy   Bstormy    Covercast    Dsnowy   Ehazy   Ffoggy
な〜んてワークシートをつくってみようかな。  

  来週のお楽しみ!





こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 17:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。