指先に目がついている? 


先日のピーターパン体験授業の様子。

ストーリーは男子必読の"The Little Red Engine"。
Silent Listening Navigation(黙って文字追い)のやり方を説明するとき、


「人差し指の先には 見えないけれど ちいちゃい目が
ふたつ隠れているんだよ。きみたちがボーッとしていても 
その目が ちゃんとおぼえていてくれるんだ!」


このとき体験男子2名の目が輝いた。
男子はいずれ闘争社会でふんばってゆく生き物。 
なのでいつも 「楽できる道」を模索中、とも言えるかな。


授業は Charlie Mac'arthy の縄跳び歌でもりあがり
Ouch! の 叫び大会で幕をとじた。 

What are little boys made of,
What are little boys made of,
Frogs and snails and puppy dogs tails,
That's what boys are made of〜〜〜〜〜








こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 14:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記

高校生スピーチコンテスト優勝!

 
昨日、高校生からのうれしいメール。 校内スピーチコンテストで優勝、
みごとケンブリッジ短期留学奨学生の資格を獲得したとか。
秋には全国大会にも出場できるのだそうだ。 


ほんとに子供の成長は びっくりするようなスピードで進んでいるらしい。


今回の優勝は まず@テーマの社会的普遍性 Aスピーチのスキル
この2点を十分クリアしたことが大きな要因と思われる。(あたりまえ?)


春に短期留学したホームステイ先での”Water"に対する意識の違い。
日本は水に恵まれた国。(水害も多いけれど・・) 思いがけない差異を
教えられて書いたのが”Water"。


原稿の英文およびスピーチの抑揚や発音を指導したのがMr.アラン・ミモ。

最後の仕上げの授業では 筆者も聴衆のひとりにさせられたけれど、
まー、よかった!  10月の全国大会にむけてギアーを切り替えよう!


ちびっ子たちの目標のひとつになれば 言う事なし!!
    


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 12:55 | 東京 ☔ | Comment(0) | 授業日記

手のひらメッセージ!


 先週の土曜日、教室に来てみると中はシーン、だれもいない。隣の教室で大人のレッスン中のMr. Bにきいてみると、
みんな深川公園(小さいほう)にいってLuncheon Partyをやっている。とのこと。 やっぱり!


やがてMr.A 率いる a bunch of awful and terrible kidsが帰ってきた。 外でおひるごはんをたべて みんなじょうきげん。
 
後の授業では
    We found a big black bug in the park.
   We found a great big black bug in the park.
  We found a great big enormous black bug in the park.
のパターンプラクティスも。


実は、今日のミニ・アウティングの発案者はboy-Hだったとか。彼がお父さんにせがんで手のひらにマジックインクで書いてもらった英文のメッセージ
  I want to go outside !  が原動力に。


Hは、サイクリングデイがものすごく楽しかったらしく また外であそびた〜い! の一心でせがんだらしい。 
コミュニケーション能力育成の最重要ポイント
必要性」が後押しした場面でした  
 


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 11:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。