純国産小1生、英検準2級合格のミラクル

7月11日の2次試験の結果、「エッ?」と、保護者ともどもうれしいような、
先が心配なような、不思議な気分。  今回はチャレンジ、ともかくやって
みよう、ところが1で合格、2までも。  なに? 

今までも小学2年生くらいで準2級に合格した子供たちはいたけれど、
みんなインターナショナル幼稚園の出身生だった。 けれども今回は
純国産(失礼!)。つまり、日本で生まれ、日本語のみ話す両親のもと
日本の幼稚園に通い、日本の小学校に入学した1年生なのだ。

WILL英語館に入会するまで、0歳から5歳まで、家庭教育などで英語
教育を受けて5年間なので、それまでの英語教育の成果である訳だが、
うーん、つぎは2級か。 

特殊な事例ではあるけれど  「やってみよーよ!!」 


こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 07:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 授業日記

住民の大半を英語ペラペラに、「世界都市」目指す北京市の新方針




5年以内に市内の全幼稚園で英語教育を導入するなど大胆な計画ですね。

国際力を高めるために中国は真剣に取り組んでいるんですね。


一方日本の場合、やっと小学4年生から英語教育が導入されるようですが、やるなら小学1年から始めるべきでは。
日本しっかりせないかんぜよ!



こども英語あれこれブログのトップへ
posted by キューティマム at 21:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | 子供英語教育